鶏冠石 [Realger]
As4S4
硫化鉱物 単斜晶系


三重県多気郡勢和村産

画像サイズ 左右 30mm

  ちょっと珍しい針状(長柱状)の鶏冠石です
 これを採取した時には、もしや新鉱物なのでは、とちょっとした騒ぎになったのですが、どーも鶏冠石以外のナニモノでもないようでした
 残念!

  鶏冠石の脈のほんの一部分のみにこの針状鶏冠石が産しました
 それは脈の約50cmほどのみ
それより上も下も普通の短柱状タイプの鶏冠石ばかりでした。

2002年1月採取


群馬県甘楽郡下仁田町 西ノ牧鉱山産

結晶の大きさはそれぞれ1mm程度です。
  西ノ牧の鶏冠石は何故かずいぶん前から憧れの鉱物の一つでした
憧れの理由はやっぱりこの鮮血にも例えられる真っ赤な色なのでしょう
それともう一つは鶏冠石という和名も好きな理由の一つです。
  鉱物の名前の由来は様々です。発見者の名前、地名、成分をあらわす名前。そういうのも有りだとは思いますが
その鉱物の特徴などから付いた名前には、何故か惹かれる物が多いように思います。
  例えば、魚眼石、葡萄石、鋭錘石、蛍石、銀星石、などなど・・・
  何だか名前が美しいではないですか!名前を聞くだけで何だか欲しくなりません
僕にとっての鶏冠石もそういう憧れの一つだったのです。

  関東の知り合いに西ノ牧の近況を聞いたところ、『かなり厳しいよ』という話だったので
まあ皮膜状の物でもいいから自分で採取したいと思って訪れたのですが、予想に反して自形結晶が採取出来、最高に幸せを感じました。
  ただし、結晶の大きさはかなり小さいです(涙)


2001年5月採取