自然蒼鉛 [Bismuth]
Bi
元素鉱物 斜方晶系


岐阜県恵那郡蛭川村産

画像サイズ 左右8mm

 この標本は鉱物採取を始めて間もない頃に採取したものです
金属鉱物らいしのですが、表面が錆びていて何だか解らずにそのままになっていました。
 最近になって改めて昔採取した標本を観察していて、どうせ解らないままになるくらいならと折ってみたところ
破断面に新鮮な劈開面が現れました。
 わずかにピンク色掛かった(画像では解らないですが)銀白色・・・これは、自然蒼鉛だ!
自然蒼鉛の樹枝状結晶ですね

 というわけで不明鉱物にちゃんとした名前が付きました
でも標本は半分の大きさになってしまいました。

2000年6月採取



岐阜県武儀郡 洞戸鉱山産

画像サイズ 左右15mm

 洞戸鉱山の自然蒼鉛です。
 石英中に微細な本鉱が散在しています。 中には丸い玉になったものも見られます。
 とくにどうということも無い標本ですが、ついでに入れておきました。

2002年3月採取