水晶(インクリュージョン) [Quartz]
SiO2
珪酸鉱物 六方晶系

標本サイズ 上下 70mm(右側) 画像サイズ 左右 22mm

大分県大野郡緒方町 尾平鉱山銀ジキ産

本産地で有名な『まりも水晶』です
まりもの正体は緑泥石の一種クーク石であるらしい
一般的には下で紹介するコウモリ坑産のモノが有名なんですが
ここで紹介する標本は、銀ジキで採取した『びんた切れ・まりも水晶』です

2002年5月採取


結晶サイズ 上下 MAX80mm

大分県大野郡緒方町 尾平鉱山コウモリ産

上で紹介した『まりも水晶』ですが、ここではコウモリ坑産の水晶をUPしました
コウモリ坑産の水晶としてはそれほどのレベルでは無いと思います

2002年5月採取


結晶サイズ 上下 35mm 結晶サイズ 上下 30mm

山梨県竹森 水晶山産

竹森の水晶には針状鉱物が含まれているものがあり『針入り水晶』又は『ススキ入り水晶』とよばれている
この針の正体は苦土電気石です
竹森の水晶山では普通に見られますが、残念ながら近年採取禁止になったとか・・・
寂しい限りですね

 2000年8月採取


結晶サイズ 上下 20mm

岐阜県中津川市苗木 ちんの峠産

ファントム水晶、山入り水晶です
小さな水晶ですが、透明感が高く、中のファントムがクッキリ見えます
しかも富士山がクッキリと確認出来ますよね
とってもお気に入りの水晶です

2000年6月採集


画像サイズ 左右 30mm 画像サイズ 左右 20mm

岐阜県武儀郡美山産

灰鉄輝石の産地で採取したイワユル緑水晶です
母岩も灰鉄輝石なので、水晶中に含有されるススキ(緑の原因)も灰鉄輝石だと思っているのですが
本当ののころはどうなんでしょうね?

1997年7月採取


画像サイズ 左右 15mm 画像サイズ 左右 12mm

滋賀県大津市 田上山 不動時周辺産

竹森産のススキ入り水晶と同じで、こちらの標本も電気石を含有した水晶です
竹森産と一番の違いは、こちらの水晶はペグマタイト産の煙水晶であること
そして、含有している電気石が鉄電気石であることです

何と言っても煙水晶なので、含有している電気石が画像では中々まともに写らない
煙の中でも限りなく無色に近い水晶を選んで撮影した標本の画像です

2001年12月採取


画像サイズ 左右 60mm

長野県南佐久郡川上町 甲武信鉱山県

竹森産のススキ入り水晶と同じで、こちらの

2007年8月採取