緑柱石 [Beryl]
Be3Al2Si6O18
サイクロ珪酸塩鉱物 六方晶系


岐阜県恵那郡蛭川産

結晶の大きさ 長さMax30mm 太さMax5mm

  写真の腕が無いので、うまくこの美しい色を表現出来なくて残念です
  ガラス棒のように透明感のある淡い緑と淡い水色のベリル
透明感の有る物はどれも1〜2mm程度の太さしかありませんが、淡い水色のものは『アクアマリン』と言っても良いではないでしょうか
  間口10×5cm奥行き10cm程の小さな晶洞にこれらが入っているのを見つけた時は
心臓がバクバクと高鳴り、思わず回りを見渡してしまいました

2000年10月採取



岐阜県恵那郡福岡町 福岡鉱山産

結晶の大きさ Max15mm

  中部地方では有名な産地だが、最近ではかなり荒廃が進んでいる
しかしこの位のサイズなら今でも表面採集で手に入れることができる
  福岡鉱山にはチラッと覗くだけのことが多いが、すでに10回程訪れている
初めの頃は全く見つけられずに、泣きべそカキながら表面を這い回っていた
初めての一個を見付けた時の嬉しかったこと・・・

1998年9月採取



茨城県真壁町 山の尾産

標本サイズ 左右共に長さ 約15mm

  山の尾を訪れること2回目でようやく念願の緑柱石を採取出来ました
この産地の標本としてはかなり小振りで可愛らしい物ですが、透明感もあり、お気に入りの一つに加えられました
  1年半振りに訪れた山の尾は予想以上に荒れ果てていて驚きました
とくに2号丁場と呼ばれる、かつて美しいザクロ石を多産した所は、まるでブルドーザーが入ったかのような状態
良品を採取したいという気持ちは解からないでもありませんが、ここまでするとは・・・
いろんな意味で考えさせられる状況でした

2001年4月採取



京都府亀岡市行者山産

左の標本 結晶の長さ10mm、右の標本 結晶の長さMAX5mm

  行者山のベリルです。細いです。小さいです。シャーペンの芯のようなものです
しかも表面がキタナイです。でも、取り敢えずベリルです

2001年12月採取