菱沸石 [Chabazite]
CaAl2Si4O12・6H2O
テクト珪酸塩鉱物 三斜(擬六方)晶系


岐阜県恵那郡蛭川村田原産

結晶サイズ 2mm前後

  カリ長石上の微結晶
  小さいながらもちゃんと立方体になっているのが解かる
この沸石も鉄分を多く含み赤色である
  回りの黄色〜透明の柱状結晶は束沸石
束沸石も鉄分を含み黄色になっている
  どちらの沸石も小さくパッとしないようだが、顕微鏡下では美しいものです

2000年4月採取



愛媛県浮孔郡久万町産

結晶の大きさ 5mm

  そろばん玉状の部分です
貫入双晶の凹入角(くぼんだ所)は両個体から成長してきた結晶が中央で出会って埋まり、巨視的に平面となっている
  このような菱沸石をファコライト沸石とかファコライト双晶と呼ぶようです
  菱沸石も分類規約の改正で細分化されているので、Caが多いとされているファコライト沸石は灰菱沸石になるのかもしれませんね
CHABAZITE-(Ca)です

2002年12月採取



静岡県田方郡大仁町後山産

画像サイズ 左右 100mm(結晶Max10mm)

  この標本は菱沸石ばかりだが、水晶と共生しているカワイイ標本もある
とにかく晶洞が大きく20cmくらいの物がゴロゴロしてる産地でした
2、3個だけ持ち帰り、ほとんどは大きな石の上に乗せておいたけど、誰か持っていったかな?

2001年1月採取