クトナホラ石 [Kutnohorite]
CaMn(CO3)2
炭酸塩鉱物 三方晶系


埼玉県秩父郡王滝村 秩父鉱山産

母岩サイズ 左右 35mm

  カルシウムとマンガンの炭酸塩鉱物
灰白色で劈開があり劈開面は若干のガラス光沢を示す
菱マンガン鉱やヨハンセン輝石を伴う
  左の標本も画像には写ってないが菱マンガン鉱が一部に入り込んでいる
黒い脈は方鉛鉱、閃亜鉛鉱などの硫化鉱物、微小な黄鉄鉱が全体に散りばめられている

2001年5月採取