テルル蒼鉛鉱 [Tellurbismuthite]
Bi2Te3
テルル化鉱物 三方晶系


宮城県本吉郡本吉町 大谷鉱山産

結晶サイズ 2mm

石英中に見られる中央の銀白色金属光沢の部分が本鉱です
光っている部分が劈開面です
本産地では石英中より硫砒鉄鉱や黄鉄鉱が多く産出する
それらは本鉱と良く似ていて、また本鉱が小さい事もあり鑑定が難しいのですが
完全な劈開を持っているの事で区別が出来ます
また、硫砒鉄鉱や黄鉄鉱などの硫化鉱物が多い石英中には本鉱はほとんど見られませんでした
本鉱には自然金が伴う事が多いらしいですが、残念ながらこの標本には伴っていません

2001年8月採取