白鉛鉱 [Cerussite]
PbCO3
炭酸塩鉱物 斜方晶系


秋田県仙北郡協和町 亀山盛鉱山産

左の標本 画像サイズ 10mm
右の標本 結晶サイズ 6mm

  これも鉛の二次鉱物の一つで鉛の炭酸塩鉱物である
熱水脈鉱床やスカルン鉱床の酸化帯に産する
よく似た鉱物には石膏や硫酸鉛鉱がある
これらとの判別方法は希塩酸を用い、硫酸塩鉱物である石膏や硫酸鉛鉱は発泡せずに溶けるのに対し
炭酸塩鉱物である白鉛鉱は発泡しながら溶ける

秋田県亀山盛鉱山はかつて白鉛鉱の巨晶を産したことで有名な(白鉛鉱に限った事ではないが)鉱山です
私自身も白鉛鉱は他の産地で採取したことはあるが、全てルーペサイズでした
左の標本は結晶サイズ6mmと亀山盛産としては小さい方ですが、自己採集品としては初めての肉眼サイズ
これだけでもはるばる亀山盛まで来た甲斐を感じたものです

2001年8月採取