苦土電気石 [Dravite]
NaMg3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4
サイクロ珪酸塩鉱物 三方晶系


愛知県宝飯郡音羽町久田野産

結晶サイズ 27×8mm

日本で産する電気石のほとんどは鉄電気石で、苦土電気石は比較的少ないようである
  久田野の電気石はX線回析により、鉄分の多い苦土電気石であるらしい
小さな物は黒褐色〜黄褐色、半透明であるが、
径で1cmほどの物はほとんど真っ黒に近い

石英片岩中の脆い電気石をうまく取り出すのは非常に難しく
この標本は、端面がほとんど石英に埋もれてしまっています

2000年12月採取


山梨県塩山市竹森産

画像サイズ 左右15mm

有名な竹森の苦土電気石
水晶の中に取り込まれて産すると『針入り』とか『ススキ入り』とか言われる
小さな白雲母と共生して標本のように産する
径はほとんどが1mm以下、褐色半透明で割りと美しい

2000年8月採取