マンガノカミントン閃石 [Manganocummingtonite]
(Mg,Fe2+)6.3-4.5Mn0.7-2.5Si8O22(OH)2
イノ珪酸塩鉱物 単斜晶系


愛知県北設楽郡設楽町 田口鉱山産

標本サイズ 左右 120mm

淡い黄色から黄褐色の繊維状結晶の集合体で産する、角閃石族の鉱物です
田口では色の悪いバラ輝石や石英ザクロ石などが絡み合った母岩を割ると、普通に見られる鉱物です
太陽光の下では結晶がキラキラと輝き、それなりに美しさを感じる
ところが家に持って帰って見ると、ただの石ころに化けてしまう
不思議なものである

チロディ閃石という鉱物名でUPしていましたが、マンガノカミントン閃石というのが正式な鉱物名なので、変更します

2000年3月採取