桜石(菫青石仮晶)


京都府亀岡氏稗田野町湯の花産

中央の標本 7mm

京都の石といえばまず思い浮かぶのが、この桜石
ホルンフェルス中に生成した菫青石が変質して絹雲母・緑泥石化したもので、断面が桜の花びらのように見えることからこの名が付いた
雲母化の度合い、絹雲母と緑泥石の割合などで、花びらの色や形が変わる

この標本は桜石の標本としては、かなりレベルの低いものでしょう
花びらになっていないし、色も良くない

2000年12月採取