自然金 [Nativ Gold]
Au
元素鉱物 等軸晶系


茨城県大子町 久慈川支流産

砂金 MAX 1mm

茨城まで行って初めて砂金を採取して来ました
大子町近辺には有名な栃原金山(観光砂金採りをさせてくれる)を始め、大小の金鉱山が存在してました
久慈川に注ぐ支流にはそんな金山の近くを流れる川も多く、砂金を久慈川に運んでいたようです
そんな支流の一つで採取しました

パンニングを始めるまでは本当にこんな所で(どんな所なのか?)砂金が採れるのか半信半疑でしたが
パンニングを始めて2回目にパンニング皿の底に黒い磁鉄鉱に混じって金色の粒が現れた時には、思わず感動してしまいました
よく言われることですが、ポイントにさえ当たれば1回のパンニングで数粒の金が採取出来ました
また、回収出来ないような0.1mm程の砂金なら磁鉄鉱に混じって無数に確認出来た
やはり日本は黄金の国なんだなと、マルコ・ポーロがあながち嘘付きでは無い事を知りました

2001年4月採取



静岡県河津町菖蒲沢海岸産

金粒の大きさ 約0.5mm前後

鉱物採集を初めてまだ割りと日の浅い頃に大抵の人が欲しいと思う物の一つが、この自然金ではないでしょうか
その念願の自然金との最初の出会いが、この菖蒲沢の石英礫中に入った標本です
干潮時間を狙って海岸に出れば1時間で最低2,3個は拾えることでしょう
ちなみにここの自然金は厳密には金と銀が約50%づつ含まれた合金であり、エレクトラムと呼ばれている

2000年12月採取