濁沸石 [Laumontite]
CaAl2Si4O12・4H2O
テクト珪酸塩鉱物 単斜晶系


静岡県土肥町大洞林道産

画像サイズ 左右 100mm

沸石に関しては今までなぜか遠慮して来た
というか、なるべく関わらないようにしていた
それは何故か?
答、難しいから! と、思い込んでいた
事実小さな結晶は確かに解かり難い
ところが、今回沸石の産地を廻ってみたら、意外と解かり易い物も多い事を知った
自形結晶がしっかりしている物も多く、そう言う物は典型的な結晶形をしているから解からないわけが無い
この濁沸石も四角柱状で先端が斜めになった典型的な自形結晶である
しかも、こんな立派な結晶が至る所にある
驚きである!
大洞林道で一番多いのがこの濁沸石であろう
ただ、濁沸石は空気中に放置しておくと、結晶水が抜けぼろぼろになってしまう
どうやって保管しようか頭を悩ませるところである

2001年1月採取