湯河原沸石 [Yugawaralite]
CaAl2Si6O16・4H2O
テクト珪酸塩鉱物 単斜晶系

画像サイズ 左右 10mm 画像サイズ 左右 8mm

静岡県田方郡土肥町 大洞林道産

アマチュア鉱物界の大御所、桜井欽一博士らによって1952年に発見された新鉱物
神奈川県湯河原温泉不動滝で発見されたことから地名を取って湯河原沸石と名付けられた

2001年1月採取

結晶サイズ 左右 10mm
標本サイズ 左右 80mm

湯河原沸石を採取して来ました
上の標本は濁沸石の中に端面が美しい結晶が横向きに付いています

下の標本の白い部分はほとんどが本鉱です
所々に小さな端面も確認出来ますが、全体的には結晶が折り重なってくっつき合っています

2006年1月採取