磁鉄鉱 [Magnetite]
Fe2+Fe3+2O4
硫化鉱物 等軸晶系

画像サイズ 左右 10mm

奈良県吉野郡天川村 五代松鉱山産


自形を持った磁鉄鉱を初めて採取しました
真っ黒で金属光沢のする本鉱は白い方解石との対比が美しく、そして強く存在感を示していた
手に取った際の重量感も存在感があり、一目で気に入ってしまった

五代松鉱山はこの磁鉄鉱を採掘していた鉱山で、残された鉱山施設廻りのズリから今でもたくさん見られます
五代松鉱山の磁鉄鉱は斜方十二面体の結晶を示し、正八面体の結晶はほとんど見られませんでした

ちなみにこの鉱山の名前の由来は赤井五代松さんが開いた事から付けられたそうです

2001年4月採取


画像サイズ 左右 7mm

埼玉県秩父郡王滝村 秩父鉱山産


先日奈良の五代松鉱山で十二面体の磁鉄鉱を採取したので
八面体の磁鉄鉱が欲しいと思っていたところ、秩父鉱山で採取することが出来ました

私がこのHPにUPしている標本のほとんどは肉眼で見るとしょぼい物ばかり
それをカメラのレンズを近づけて近づけて、顕微鏡と組み合わせて
ようやく鑑賞に堪えうる画像にして載せているという努力と涙の結晶(?)なのです。・・・うるうる

2001年5月採取 


結晶サイズ MAX15mm

長崎県西海市 鳥加産

誰もが知っている磁鉄鉱の産地へ行って来ました
行くまでは、センチクラスの八面体の磁鉄鉱がコロコロと転がっているものと思っていました・・・
しかし、現実は厳しかったです!
センチクラスなんて有りません
それどころか、5mmクラスでさえ中々有りません

そんな中、必死で這いつくばって採取した標本です
それだけに1個1個に愛情が篭っています

2006年2月採取 


結晶サイズ MAX15mm

岡山県高梁市備中町 山宝鉱山産

誰もが知っている磁鉄鉱の産地へ行って来ました
磁鉄鉱自体はいくらでもあるのですが・・・結晶が大きくて、キレイな標本となると
中々採取出来ませんでした

2006年5月採取