銅重石華 [Cuprotungstite]
Cu2(WO4)(OH)2
タングステン酸塩鉱物 正方?晶系

標本サイズ 左右 10mm 標本サイズ 左右 30mm

山口県美祢市於福 山上鉱山産

銅重石、銅灰重石、銅重石華などと呼ばれていた鉱物です
灰重石に銅や孔雀石成分が染みこんだ為に黄緑色に着色したものと思われていた
近年になって灰重石に何やら染みこんで着色したわけではないことがハッキリとし、1つの鉱物種であることが確認された
私が採取した時にはズリを薄っすらと雪が覆い、かなり採取しづらかったです
それでも何とかGET出来ました、良かった!
左の標本は小さいけど灰重石の八面体結晶を残しています

2003年1月採取