エナガ



2008年3月18日 愛知県岡崎市 総合公園(健康の森付近)にて撮影

エナガを初めて見たのは岩津天神でしたが、この時はまともに写真に撮れませんでした
その後はいろんな場所で出会うようになったのですが、とにかく小さくてチョコチョコと動き回るので
中々撮影できませんでした
やっと、少々まともに撮影出来たので、かなり嬉しかったです


それにしても小さな嘴ですね、こんなに小さいと不便そうだけと・・・

分類 スズメ目エナガ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 エナガ(柄長)
種の学名(英名) Aegithalos caudatus(Long-tailed Tit)
全長 L14cm
鳴き声 ジュリリジュリリと鳴き交わしながら群れで移動していく
分布 留鳥として九州から本州に分布し、丘陵地から山地の落葉樹林に生息する
特徴 体長はスズメと同大だがその半分は長い尾がしめている。白と黒の体色で、背の一部
と下腹部がワインレッド。 繁殖期以外は群れで行動し、しばしばカラ類やメジロと混群
を作る。葉の茂み、樹皮などを丹念に探索して餌の小さな虫を探す
名の由来 ひしゃくの柄ような長い尾から付いたそうです









2011年2月19日 静岡県藤枝市 蓮華寺池公園にて撮影



2008年5月5日 愛知県岡崎市 竜美丘公園にて撮影

雨が降る中、びしょ濡れになりながらも元気に現れたエナガ君の集団でした




この子は若いからなのか、茶色っぽい色をしています





2008年5月18日 愛知県岡崎市 自然体験の森にて撮影

お母さん、お母さん、僕にもちょうだいよ〜!







2009年11月26日 愛知県豊田市 前田公園にて撮影