ホオジロ



2009年10月24日 愛知県岡崎市東阿知和にて撮影

分類 スズメ目ホオジロ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ホオジロ(頬白)
種の学名(英名) Emberiza cioides (Siberian Meadow Bunting)
全長 L17cm
鳴き声 一筆啓上仕候とさえずり、地鳴きはチチッと2〜3声ずつ鳴く
分布 屋久島から北海
道まで広く繁殖し、林縁やまばらに木のはえた草原に生息する
特徴 スズメより一回
り大きく尾が長い赤褐色の鳥で、雄は頭上が褐色で顔には黒と白のはっき
りした縞模様がある。雌の顔は褐色のぼんやりした模様
名の由来 頬が白いことが由来です



2011年4月5日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影







2009年11月10日 岐阜県羽島市にて撮影



2009年12月20日 豊田市下山地区にて撮影





2008年3月29日 愛知県岡崎市 名越川にて撮影

上の画像はかなりお気に入りです




2008年4月16日 愛知県豊田市 前田公園にて撮影