カイツブリ



2008年11月8日 三重 五主池にて撮影

大きなエビをGETしたのですが、食べるのに苦労していました

分類 カイツブリ目カイツブリ科 見られる時期

10 11 12
11
標準和名 カイツブリ(鳰)
種の学名(英名) Tachybaptus ruficollis (Little Grebe)
全長 L26cm
鳴き声 キリキリキリと甲高い声を響かせる
分布 全国に分布し、北日本のものは冬は暖地に移動する。池沼や流れの緩やかな川に
生息し、水草の間に浮き巣を作って繁殖する
特徴 成長では、顔から首の側面が赤褐色で、目とくちばしの基部が黄白色をしている。 
活発に潜水して、指の両側のひれを使って巧みに泳ぎ、魚や水生昆虫を捕らえる
名の由来





2012年1月9日 愛知県尾張旭市 森林公園にて撮影









2010年8月1日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影









2012年6月3日 愛知県高浜市にて撮影