カワセミ



2010年4月16日 石川県金沢市 健民海浜公園にて撮影

分類 ブッポウソウ目カワセミ科 見られる時期

10 11 12
11
標準和名 カワセミ(翡翠)
種の学名(英名) Alcedo atthis (Common Kingfisher)
全長 L17cm
鳴き声 飛ぶときにチーという細い声を出す
分布 冬鳥として全国に渡来し、低木林や農耕地、河原などに住む
特徴 川岸の枯草にとまる、コバルト色の背中とオレンジ色の腹をした鮮やかな色の鳥。
体色と長いくちばしが確認できれば他の鳥と見間違えることはない。雄のくちばし
は黒く、雌は下くちばしが赤い。留鳥として全国に分布する。川の中下流や池など
に生息し、ダイビングで魚や水生昆虫を捕らえる。春先には雄が雌に求愛給餌する
光景を目にする
名の由来 川の近くに住み、鳴き声が「セミ」に似ているから







2010年4月16日 石川県金沢市 健民海浜公園にて撮影











2010年2月7日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影

とにかく色が美しい鳥
飛んでいる姿を見ると、その美しさに虜になっていしまう人も多いのもうなずける
『空飛ぶ宝石』という異名を持つだけのことはある





2010年2月7日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影

あんまりキレイではありませんが、初めてホバリングを撮りました





2010年1月5日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影







2010年4月16日 石川県金沢市 健民海浜公園にて撮影



2008年8月15日 長野県長野市 戸隠森林公園にて撮影



2009年11月1日 愛知県岡崎市 乙川にて撮影



2011年4月25日 愛知県名古屋市 庄内緑地公園にて撮影