ヤマガラ



2009年10月3日 愛知県岡崎市 竜美ヶ丘公園にて撮影

分類 スズメ目シジュウカラ科 見られる時期

10 11 12
11
標準和名 ヤマガラ(山雀)
種の学名(英名) Parus varius (Varied Tit)
全長 L14cm
鳴き声 ツツビービービー、ツィ、ニーニー
分布 全国に分布する
特徴 頭部は黒く、後頭部、額から頬、喉の一部はクリーム色。背と腹は赤褐色、尾は青灰色
名の由来 体の色が山吹色から



2013年1月1日 福岡県春日市 春日公園にて撮影



2010年3月3日 愛知県岡崎市 岩津天神にて撮影

梅とヤマガラです
ヤマガラも花の蜜を吸うんですね






2010年11月8日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影





2010年10月18日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影







2010年12月17日 愛知県豊田市 平戸橋公園にて撮影



2011年2月19日 静岡県藤枝市 蓮華寺池公園にて撮影





2008年9月20日 愛知県岡崎市 名越川上流にて撮影

エゴノキの実を食べるのに必死で警戒心が薄れているようでした
カメラを構える私の1m〜3m先で平気でエサを食べていました。
普段は高い木々の間を飛び回っていることが多いので、こんなに近くでじっくりと観察出来て感激でした。

エゴノキの実にはサポニンというアルカロイドが含まれています。 水に溶かすと泡立つので石鹸の代わりに
使ったり、魚のエラに溜まって窒息するので漁に使ったりしたそうです














2008年10月4日 愛知県豊田市下山地区 三河湖畔にて撮影

エゴノキの実を食べるヤマガラくんです