ツバメ



2009年10月4日 愛知県岡崎市 青木川付近にて撮影

分類 スズメ目ツバメ科 見られる時期

10 11 12
11
標準和名 ツバメ(燕)
種の学名(英名) Hirundo rustica (House (Barn) Swallow)
全長 L17cm
鳴き声 チュビチュビチュルー
分布 夏鳥として種子島以北に渡来する
一部のツバメは西日本各地で集団で民家の家内や軒下にねぐらをつくり越冬する。
いわゆる『越冬ツバメ』知られている
特徴 体は上面が黒く、下面は白く、喉と額が赤い。深い燕尾をもち、先端近くに白斑が並ぶ
飛行しながら虫を捕食する
名の由来 不明









2009年10月4日 愛知県岡崎市 青木川付近にて撮影









2010年6月13日 愛知県岡崎市 大平町にて撮影



とんぼと一緒に



2008年5月4日 愛知県豊田市 自然観察の森にて撮影





2008年6月6日 愛知県岡崎市 岩津町にて撮影