タヒバリ



2011年2月13日 愛知県弥富市 鍋田干拓地にて撮影

分類 スズメ目セキレイ科 見られる時期

10 11 12
11
標準和名 タヒバリ(田雲雀)
種の学名(英名) Water Pipit (Anthus spinoletta)
全長 L16cm
鳴き声 ピォ チォ チッ、チッ
分布 冬鳥として東北地方中部以南に渡来する
特徴 冬羽では上面は灰褐色で、淡色の眉斑と黒い顎線がある、下面は汚白色で
胸にははっきりした縦斑がある。春には、下面が淡い橙色をした夏羽の個体
が見られる。ビンズイよりも背中の緑色味が少ない
名の由来 田に居るヒバリということでしょうか





2011年2月13日 愛知県弥富市 鍋田干拓地にて撮影



2010年1月16日 三重県安濃川河口にて撮影



ちょっと夏羽になって来ました

2011年4月3日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影



2008年4月13日 愛知県岡崎市 岡崎総合公園にて撮影

夏羽の個体でしょうか





2010年1月10日 愛知県西尾市南奥田にて撮影

冬羽の子です