ノスリ



2008年11月15日 愛知県弥富市 鍋田干拓地にて撮影

分類 タカ目タカ科 見られる時期

10 11 12
11
標準和名 ノスリ(ノスリ)
種の学名(英名) Buteo buteo (Common Buzzard)
全長 L18cm
鳴き声 ピーエーピーェ
分布 北海道から四国で繁殖し、冬に暖地に移動するものもある
特徴 全体に淡褐色で、喉の左右と腹部の両側が濃褐色。 トビよりも小さい。 
翼下面は白く、初列風切の先端と基部の黒斑がある。 尾は短く、帆翔時
にはしばしば扇形に丸く開く
名の由来 野原をするように飛翔するのが由来らしいが、実際にはチュウヒがそれに
当たり、名前が入れ替わったのではと言われている









2013年1月20日 島根県出雲市 斐伊川河口付近にて撮影







2013年2月10日 島根県出雲市 斐伊川河口付近にて撮影





立ち位置を変えているノスリさん、何故か目が白目に・・・

2011年2月5日 栃木県藤岡町 渡良瀬遊水地にて撮影







2009年1月29日 石川県金沢市 河北潟にて撮影



2010年12月26日 愛知県弥富市 鍋田干拓地にて撮影







2011年3月12日 石川県 河北潟にて撮影





2010年1月31日 石川県片山津にて撮影









2010年1月31日 石川県片山津にて撮影

トビとのバトル(遠かった)




昼間の月とノスリ

2012年1月3日 愛知県西尾市にて撮影