ツルシギ



2008年4月29日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

分類 チドリ目シギ科 見られる時期

10 11 12
1
標準和名 ツルシギ(鶴鷸)
種の学名(英名) Tringa erythropus 
(Spotted Redshank)
全長 L30cm
鳴き声 ピュイ チョイ
分布 旅鳥として全国に渡来する
特徴 細長く下が赤いクチバシ、脚は赤いが夏羽よりも冬羽の時の方がより赤い気がする
夏羽では黒っぽくなり、他のシギとは間違えようが無い
冬羽では上面は灰褐色で白い羽縁があり、下面は灰色で腹部の中央は白い
名の由来 脚とクチバシが赤く、鶴を連想させる事から









2009年5月5日 幡豆郡一色町にて撮影







2011年4月28日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影



冬羽の子です



冬羽〜夏羽の変わりつつある個体ですかね?



2008年4月29日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

飛んでます