チュウシャクシギ



2008年4月29日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

分類 チドリ目シギ科 見られる時期

10 11 12
1
標準和名 チュウシャクシギ(中杓鷸)
種の学名(英名) Numenius phaeopus 
(Whimbrel)
全長 L42cm
鳴き声 ホイピピピピピ
分布 旅鳥として全国に渡来する
特徴 嘴が長くて下にまがっている。 ダイシャクシギよりも小さく、
体全体が褐色のまだらで黒い頭側線と淡褐色の頭央線、眉斑は茶褐色、
尾羽は褐色に黒の横斑がある。飛翔時に腰が白いのがはっきりとわかる
名の由来 くちばしの長さが中尺?のシギ類



飛んでます



2008年4月29日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

みなさん同じ姿勢で休憩中です。この時は満潮時でした





2009年4月19日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影



2009年5月5日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影