オオソリハシシギ



2009年4月19日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

分類 チドリ目シギ科 見られる時期

10 11 12
1
標準和名 オオソリハシシギ(大反嘴鷸)
種の学名(英名) Limosa lapponica 
(Bar-tailed Godwit)
全長 L39cm
鳴き声 ケッ、ケッ。クェー、クェー
分布 旅鳥として春と秋に全国に渡来
特徴 長くて上に反ったクチバシは基部がピンク色をしている。足は長くて黒い。腰と尾は白く、
黒褐色の斑がある。顔から腹は赤褐色。上面に黒褐色の軸斑と、白と赤褐色の斑がある。
冬羽では上面は灰褐色で、黒褐色の軸斑があり、下面は灰白色。
名の由来 大型のクチバシが上に反ったシギ





2009年4月19日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影





2008年4月29日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

胸が赤っぽい子が夏羽で、白っぽい子が冬羽でしょうか








2008年11月8日 三重県津市 香良洲海岸にて撮影