コアジサシ



2010年4月29日 愛知県豊田市畝部町にて撮影

分類 チドリ目カモメ科 見られる時期

10 11 12
 1
標準和名 コアジサシ(小鯵刺)
種の学名(英名) Stema albifrons 
(Little Tern)
全長 L24cm
鳴き声 ヒヤッ!ヒヤッ!ヒヤッ!
分布 夏鳥として全国に渡来する
特徴 夏羽ででは頭は黒く、額、のど、腹が白、他の体の部分はうすい灰色で、
クチバシと足はだいだい色。冬羽ではクチバシと脚が黒くなり、額の白い
部分が拡がる。尾羽がツバメのように細くとがっていて、クチバシもまっ
すぐのびる。
名の由来 水中へダイビングして魚をとらえる、その様子からがつけられた







魚を咥えて戻って来た子が横取りされそうになってました











水浴びしています







2010年4月29日 愛知県豊田市畝部町にて撮影







数千羽のコアジサシの群れ

2010年8月10日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影








2011年4月30日 愛知県名古屋市 庄内緑地公園にて撮影



















2012年5月13日 愛知県豊田市 畝部町にて撮影













2012年6月9日 愛知県西尾市 一色町にて撮影