コサメビタキ



2010年5月29日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影

分類 スズメ目ヒタキ科 見られる時期

10 11 12
 1
標準和名 コサメビタキ(小鮫鶲)
種の学名(英名) Muscicapa dauurica 
(Brown Flycatcher)
全長 L13cm
鳴き声 チイチイチージョジョジョチュチチ・・・
分布 夏鳥として4月頃に渡来し、北海道から九州までの全国各地で繁殖する。
特徴 背面は灰褐色、腹面は白い体羽で覆われる。 胸、脇(わき)は淡い灰褐色。
不明瞭な縦斑が出る事があるがだいたい目立たない。目の周囲(アイリング)
の白色が目立つ 
名の由来 体色の灰色が鮫に似ているから(小さいサメビタキ)



2011年5月15日 石川県金沢市 普正寺の森にて撮影





2010年5月29日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影



2009年5月2日 長野県長野市 戸隠森林公園にて撮影