アマサギ



2008年5月25日 愛知県岡崎市 大平町の田んぼにて撮影

分類 コウノトリ目サギ科 見られる時期

10 11 12
不明
標準和名 アマサギ(猩々鷺)
種の学名(英名) Egretta ibis (Cattle Egret)
全長 L50cm
鳴き声 ゴアー、グワー
分布 夏鳥として全国に分渡来する
特徴 夏羽では背中と頭の飾り羽が赤褐色で体は白色。冬羽では全体が白くなる。
嘴は年間を通じて橙黄色。 コサギよりもやや小さく、嘴が短い。
名の由来 頭が『亜麻色』をしているサギ











2010年6月19日 愛知県岡崎市内にて撮影





8羽の群れが上空を飛んで行きました

2010年5月16日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影









この田んぼには全部で14羽が居ました



2008年5月25日 愛知県岡崎市 大平町の田んぼにて撮影

多くの子はトラクターがならした後を着いて回っていましたが
この子は何故かトラクターの先を、全く恐れることなく悠然と歩いていました




2008年5月31日 愛知県豊田市 花本町の田んぼにて撮影

カエルGETしたよ! とアマサギくん
いいなあ! と手前のチュウサギくん




2008年5月31日 愛知県豊田市 花本町の田んぼにて撮影