ソウシチョウ



2008年6月15日 愛知県北設楽郡設楽町 段戸裏谷にて撮影

聞きなれない鳴き声の鳥が近付いて来た
動きが速く、撮影しやすい場所に止まってくれないので中々撮影出来ない
なんとか撮影した後もこの鳥の正体が解らなかったが・・・後で写真を見て
ああ、ソウシチョウだったのかと・・・

分類 スズメ目メチドリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ソウシチョウ(相思鳥)
種の学名(英名) Leiothrix lutes (Red-billed leiothrix )
全長 L14cm
鳴き声 囀りは複雑、
地鳴きはジェッ、ジェッ、フィーフィー
分布 関東以南九州まで広く分布するが、元々はインド・ミャンマー・中国辺りが原産
人為的に国内に持ち込まれたものが繁殖したらしい。 なので野鳥とは言わない
特徴 背面の羽毛は暗緑色。眉斑から頬は薄い黄色、咽頭部の羽毛は黄色で
胸部は濃いオレンジ色、翼に黄色と濃い赤の斑紋がある
名の由来 番のオスとメスを分けてしまうとお互いに鳴き交わしをするため









2011年1月16日 愛知県岡崎市 真福寺にて撮影



2008年7月5日 愛知県北設楽郡設楽町 段戸裏谷にて撮影

『篭脱け』鳥なので野鳥ではないが、南国っぽいキレイな鳥です