オオタカ



台風一過の日、近所の田園に出掛けて遭遇した子です

2009年10月8日 愛知県岡崎市 東阿知和町にて撮影

分類 タカ目タカ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 オオタカ(蒼鷹)
種の学名(英名) Accipiter gentils
(Northern Goshawk )
全長 L♂50cm ♀56cm
鳴き声 「キッ、キッ、キッ」「クァイークァイー」
分布 本州と北海道に分布する
特徴 上面は黒褐色で白い眉斑と黒い眼帯を持つ。 下面は白くて細かい横斑がある。
下尾筒は白く、尾には鷹斑と呼ばれる横縞がある
国の絶滅危惧II類に選定されている
名の由来 大きいタカ?



田んぼの真ん中で白い大きな鳥が何かを食べていた
近づいてみると オオタカ ではないか
小さな足が口から出ている




写真を撮っていたら、目が合ってしまった ・・・ちょっとビビッてしまった









食事を終えると、田んぼ中をウロウロと歩き始めた
エサを探しているのかもしれない
しばらくサービスしてくれました

家の近所で見つけた子なので、かなり嬉しかったです

2009年10月8日 愛知県岡崎市 東阿知和町にて撮影






2009年3月15日 愛知県東浦町 境川河岸にて撮影

何やら白っぽい塊があるなあと思って双眼鏡を覗いたらオオタカの若でした。
桜の枝が1本顔の前に掛かっているのが残念です。
1時間待ったのですが、この子は動いてくれず、諦めて帰りました。






2008年6月18日 愛知県名古屋市 平和公園にて撮影

名古屋の平和公園でオオタカの営巣が見られるという情報を得て、訪れてみた。
同業者がたくさん居るから行けば解るよ、と言われた通り、すぐに解った。
しかし、結構遠い!
行った時には、近くに親鳥が居たらしいが、すぐにどこかへ行ってしまった。
待つのが苦手な私は幼鳥だけを撮影して、そそくさと退散する。
写真の出来も悪いし・・・ちょっと残念・・・!