アオバズク



2008年6月19日 愛知県豊田市にて撮影

初めて撮影出来たフクロウ科の鳥、思ったよりも小さくて、可愛かった・・・
ずっと目を閉じていて、時折薄目を開けるだけで、まん丸お目目を見せてくれませんでした

分類 フクロウ目フクロウ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 アオバズク(青葉木莵)
種の学名(英名) Ninox scutulata
(Brown Hawk Owl )
全長 L29cm
鳴き声 ホォホォ、、ホォホォ
分布 夏鳥として全国に渡来する
特徴 上面は黒褐色、下面は白く、太くて茶色い縦斑がある。 
羽角はなくて丸い頭をしており、目は黄色。
名の由来 青葉が茂る頃に渡ってくるフクロウ(ズク)類



2008年6月23日 愛知県豊田市にて撮影

お目目を開けた写真が撮りたかったので、また来てしまった
でも・・・可愛い!




睨まれてしまった・・・汗!









2008年7月18日 愛知県豊田市にて撮影

後から撮影してみました
振り向いて見るクリクリお目々が可愛らしいです






2008年7月24日 愛知県豊田市にて撮影

ようやくヒナが出てきていました
でも1羽のみ・・・地元の人の話では後1羽居たけど行方不明になってしまったとのことでした