ブッポウソウ



2011年5月23〜24日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影

分類 ブッポウソウ目ブッポウソウ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ブッポウソウ(仏法僧)
種の学名(英名) Orientalis
(Eastern Broad-billed Roller )
全長 L29.5cm
鳴き声 ゲッゲッゲッゲ、ンギョ ンギョ
分布 夏鳥として本州、四国、九州で繁殖し、北海道では道東に繁殖の記録がある。
本州中部より南西部に多い
特徴 頭は黒色で、体は青色がかった緑色。 嘴と足は赤く、初列風切に青白色の
斑があり、飛ぶと目立つ。
名の由来 よく知られているが、コノハズクの泣き声(ブッポウソウ)をこの鳥の鳴き声と
間違えられて付けられた









2011年5月23〜24日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影





親鳥がヒナにエサを運んで来ました



ヒナが2羽顔を出しています
2008年7月21日 長野県天龍村にて撮影