ゴジュウカラ



下を向いて木にとまるのは、このゴジュウカラだけだそうです
愛知の平野では見ることが出来ない鳥ですが、高原などに行けば結構たくさん居ます

2008年9月14日 福井県大野市 刈込池にて撮影

分類 スズメ目ゴジュウカラ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ゴジュウカラ(五十雀)
種の学名(英名) Sitta europaea
(Nuthatch)
全長 L14cm
鳴き声 フィーフィーフィー
分布 留鳥として九州以北に分布し、山地の広葉樹林に生息する
特徴 上面は青味のある灰色で黒い過眼線と白い眉斑が目立つ
下面は白く脇から下腹がやや橙色を帯びる
頭を下にして幹を下ることのできる唯一の鳥
名の由来 雀よりも50倍価値があるから?









2011年6月5日 長野県長野市 戸隠森林公園にて撮影





2010年5月22日 長野県長野市 戸隠森林公園にて撮影