エゾビタキ



2010年10月18日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影

分類 スズメ目ヒタキ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 エゾビタキ(蝦夷鶲)
種の学名(英名) Muscicapa griseisticta
(Grey-spotted Flycatcher)
全長 L14cm
鳴き声 ツィツィと鳴く
分布 日本では旅鳥として特に秋の渡りの時期に通過し、観察される
特徴 上面は灰褐色、下面は白くて、胸から腹や脇には灰褐色の明瞭な縦斑がある。
大雨覆の先端は白い。三列風切の外縁も白い。
名の由来 蝦夷地で繁殖するヒタキ類





2010年10月24日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影









2010年10月18日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影





2010年9月18日 愛知県安城市 秋葉公園にて撮影