ハジロカイツブリ



2009年12月7日 滋賀県湖北町にて撮影

分類 カイツブリ目カイツブリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ハジロカイツブリ(羽白鳰)
種の学名(英名) Podiceps nigricollis
(Black-necked Grebe)
全長 L30cm、W57cm
鳴き声 プィッやピィーと鳴く
分布 冬鳥としておもに本州以南の内湾や河口に渡来する
特徴 夏羽では全体が黒っぽく、脇(わき)が赤褐色。 目は赤色で、目の後方に金色の飾り羽が出る。
嘴は細くやや上向きに反っている。
冬羽では上面が黒褐色で、下面は白っぽい。目の下に白い部分と黒い部分の分かれ目があり、
境界は不明瞭である。 ミミカイツブリは目の位置でキレイに別れているので区別出来る。
名の由来 羽の白いカイツブリ



2009年12月7日 滋賀県湖北町にて撮影











2011年3月6日 愛知県田原市 赤羽根港にて撮影

ハジロカイツブリの夏羽個体と換羽中の個体です