アカツクシガモ



2008年12月5日 滋賀県湖北町 ビオトープにて撮影

毎年のようにここにやって来る比較的珍しい種らしいです

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 アカツクシガモ(赤筑紫鴨)
種の学名(英名) Tadorna ferruginea 
(Ruddy Shelduck)
全長 L64cm
鳴き声 グワーグワーと鳴く
分布 冬鳥として少数が西日本に飛来する
特徴 体は橙赤褐色で頭部は色が淡い。尾は黒く、首には黒い首輪がある。
初列風切は全体が黒く、次列風切は黒に緑色光沢がある。 嘴や足も黒い。
冬には首輪が不鮮明になる。
メスは全体的に白っぽく、年間を通じて首輪が無い。
名の由来 全体に赤っぽいツクシガモ。 ツクシガモは福岡県筑紫地方に多く飛来する為。







2008年12月5日 滋賀県湖北町 ビオトープにて撮影

カルガモの中に1羽だけ混じっていました