カワアイサ



2008年12月5日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影

センターで教えてもらった港に行ってみると、たくさんのカワアイサ、ミコアイサが港内に雨風から避難して来ていた。
カワアイサにも、ミコアイサにも会うのが初めてだったので、嬉しくなって写真を撮りまくったのだが・・・
私の腕の悪さと、雨のせいもあって、写真の出来はイマイチでした。

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 カワアイサ(川秋沙)
種の学名(英名) Mergus merganser 
(Goosander)
全長 L65cm
鳴き声 カルル、カルルと鳴く。
分布 全国に冬鳥として飛来する。
特徴 雄の頭部は緑色の光沢のある黒で、冠羽はなく、目は褐色。 胸と下面は白い。
雌は頭部が赤褐色で、白い胸との境界がくっきりとしている。
くちばしは濃い赤色で長く先端はカギ形に曲がっている。
名の由来 由来は諸説あるが、「秋が去った頃に飛来する」=冬に飛来することに由来する
とする説もある。













2014年2月23日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影







2012年1月4日 滋賀県長浜市 湖北町尾上港にて撮影





2008年12月5日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影