ミコアイサ



2009年12月7日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ミコアイサ(神子秋沙)
種の学名(英名) Mergus albellus (Smew)
全長 L42cm
鳴き声 キッキッキッキッキッと鳴く
分布 本州以北に分布する。 冬季は平地に移動する。
特徴 白と黒の小型のアイサ類。雄は遠くから見ると全体が白く見え、目先と後頭部に黒斑があり背も黒い。
飛ぶと翼に複雑なパターンが現れる。雌は上面が褐色で頬から喉が白く目先は黒い
名の由来 巫女に似ていることから。 アイサは「秋が去った頃に飛来する」という意。







2013年1月2日 滋賀県守山市 琶湖畔にて撮影



2012年1月4日 滋賀県長浜市湖北町 琵琶湖畔にて撮影



2009年11月28日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影









2012年1月9日 愛知県尾張旭市 森林公園にて撮影