オカヨシガモ



2008年12月7日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影

地味な子なので、その存在に気付いてあげられませんでした
一度気付くと、意外と別の場所でも見つけられるようになりました

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 オカヨシガモ(丘葦鴨)
種の学名(英名) Anas strepera (Gadwall)
全長 L50cm
鳴き声 アッアッ、ゲゲゲと鳴く
分布 冬鳥として全国に渡来する
特徴 胸に灰色と黒褐色の小さな波模様がある。嘴は黒色で、足は黄橙色。
下胸から腹は白色。エクリプスは雌に似ているが、肩羽が一様で、斑がはっきりと分かれていない。
名の由来 陸(おか)の水場に居るヨシガモ類?



2009年11月28日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影



2009年12月21日 愛知県瀬戸市 岩屋堂にて撮影







2010年1月16日 三重県津市 安濃川河口にて撮影