ホオジロガモ



2008年12月7日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影

2日前に来た時には雨が降っており、あまりじっくりと観察出来なかったが、
今日は湖岸のカモをしっかりと観察して、この子を見付けることが出来た。

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ホオジロガモ(頬白鴨)
種の学名(英名) Bucephala clangula 
(Goldeneye)
全長 L45cm
鳴き声 キッキッキッキッキッと鳴く
分布 本州以北に分布する。 冬季は平地に移動する。
特徴 雄は頭部が緑色に光る黒で、クチバシの基部辺りに大きな白斑がある。
頭が三角形の独特の形をしており、くちばしは黒く短い。
雌は頭部が褐色で灰色の胸との白い輪がある。
名の由来 頬が白いカモ類







2008年12月7日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影







2008年12月7日 滋賀県湖北町 琵琶湖畔にて撮影

こちらは♂幼鳥です。 なんだか2羽で追いかけっこをしていました。






2010年1月16日 三重県安濃川河口にて撮影

























2011年11月20日 三重県津市 安濃川河口にて撮影