コミミズク



2008年12月27日 愛知県弥富市 鍋田干拓地にて撮影

人目会いたくて、何とか撮影したくて・・・ちょっと反則技ですが・・・。
車のヘッドライトを当てて撮影しました

分類 フクロウ目フクロウ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 コミミズク(小耳木莵)
種の学名(英名) Asio flammeus 
(Short-eared Owl)
全長 L38cm
鳴き声 ギャーウーと大きな声で鳴く
分布 冬鳥として全国に渡来する。
特徴 羽角は短くほとんど目立たない事もある。 顔は淡色で、目の周りは褐色で目が黄色い。
胸には黒褐色の縦斑があるが、この縦斑が♀が太く、♂は細いようです。
名の由来 羽角が小さいミミズク ※ミズクは羽角(ミミ)のあるフクロウ類の総称



























2011年2月6日 栃木県藤岡町 渡良瀬遊水地にて撮影