オシドリ



2010年2月6日 愛知県北設楽郡設楽町 おしどりの里にて撮影

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 オシドリ(鴛鴦)
種の学名(英名) Aix galericulata (Mandarin Duck)
全長 L47cm
鳴き声 ケッケッと鳴く
分布 四国を除く全国で繁殖し、冬季には関東以南に移動する。。
特徴 オスは三列風切が橙色の銀杏型で帆のように立っている。 眉斑は大きく白色で、頬から首に
かけて橙赤色、胸が青紫、背は青、お腹は薄橙色、それらが白い縞でくっきりと別れている。
一目で解るような派手な色彩を持つカモ類。 嘴は赤色。長い冠羽を持つ。
メスは全体が灰褐色で、胸と脇(わき)に白の斑点がある。嘴は灰黒色で基部は白い。
目の周りが白く、そのまま後ろへ白線が伸びる。
名の由来 雄雌が仲むつまじい様を、昔「雌雄相を愛し」と表現したことに由来するそうです。



オシドリの♀です













雪とオシドリです









オシドリのバトルです























オシドリの飛び出し、着地、飛翔です











いろいろです





オシドリの名前通り、仲の良いペアです


2010年2月6日 愛知県北設楽郡設楽町 おしどりの里にて撮影

オシドリの里では定時間にエサを撒いています。
しかし、最近ではこのオシドリを狙って猛禽類がやって来るようになってしまったようで、
オシドリが現れる時間が少なくなってしまったらしいです。