マヒワ



2009年1月3日 愛知県瀬戸市 岩屋堂にて撮影

雨の中、港の中で1羽佇んでいた子です
名前の由来となっている冠羽が雨に打たれて元気が無いように見えました

分類 スズメ目アトリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 マヒワ(真鶸)
種の学名(英名) Carduelis spinus (Siskin)
全長 L12cm
鳴き声 ツッピン、チュクチュクジューイと鳴く。
分布 本州以北に分布する。 冬季は平地に移動する。
特徴 顔と雨覆の一部、下脇腹が黄色い。風切や尾羽は黒く、羽縁は黄色味を帯びた白色。
頭が黒く、嘴はピンク色。
名の由来 ヒワ類の中の普通種の意? ヒワは弱々しい鳥の意。









2011年3月15日 愛知県岡崎市 岩津天神にて撮影















梅メジロを撮っていたら・・・いつの間にかマヒワに変わっていました

2011年3月15日 愛知県岡崎市 岩津天神にて撮影












2011年3月19日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影





2011年2月10日 愛知県岡崎市 小呂池にて撮影





2010年10月16日 石川県金沢市 普正寺の森にて撮影



2011年1月9日 滋賀県長浜市 南浜公園にて撮影

すべて入らないけど200+が居ました










2011年4月25日 愛知県名古屋市 大高緑地にて撮影