オジロワシ



2012年12月21日 北海道標津町 野付半島にて撮影

分類 タカ目タカ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 オジロワシ(尾白鷲)
種の学名(英名) Albicilla  
(White-tailed Sea-eagle )
全長 雄 L76-90cm 雌 L86-98cm(199-228cm)
鳴き声 クワックワッと鳴く。
分布 冬鳥として北海道・東北・日本海沿岸などに飛来する。
特徴 全体がほぼ褐色で、翼の上下面とも同色。風切は黒っぽい。 クチバシ、足が黄色い。 
頭は黄褐色がかり、時には白っぽく見える。 尾はゆるやかなくさび形で白色。
名の由来 尾が白く、大きなタカ類











2012年12月21日 北海道標津町 野付半島にて撮影