イスカ



2010年5月29日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影

分類 スズメ目アトリ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 イスカ(海秋沙)
種の学名(英名) Japonica  
(Red Crossbill )
全長 L18cm
鳴き声 チュッチュイチュピューピーピー、ピョッやピョピョと鳴く
分布 冬鳥として主に北日本、中部以北の産地に飛来する。 繁殖例もある。
特徴 嘴は太く、上嘴と下嘴が重なる。 オスは上面や下面は朱色で、翼と尾が黒褐色である。
下腹は白っぽく、下尾筒は羽軸が黒褐色で羽縁が白い。
メスは全体的に黄緑色を帯びている。頬と喉が灰褐色である。
名の由来 イスカし=悪いものの喩えが語源か?











2010年5月29日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影





鳴き声とともに現れた15羽ほどの群れ。やっと会えました!
でも・・・遠い! 枝が・・・! 
ようやく撮れた写真がこれでした。

2009年2月5日 愛知県豊田市 下山地区にて撮影