カラアカハラ



2009年2月6日 岡山県玉野市 深山公園にて撮影

喉の褐色の縦斑があるので、メスなんでしょうね。
この子も愛想の良い子で、どんどん近付いて来るので、カメラに納まらないことも度々ありました。

分類 スズメ目ツグミ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 カラアカハラ(唐赤腹)
種の学名(英名) Hortulorum 
(Grey-backed Thrush)
全長 L23cm
鳴き声 キョロヒーキョロリ、ヅィー、シリリーッと鳴く。
分布 稀な旅鳥として、主に日本海側に飛来する。
特徴 オスは頭から背、翼の上面は青味のある暗灰色で、背、喉は灰色、胸は明るい灰色をしている。
脇(わき)と翼の下面の雨覆は橙褐色、脇から尾羽の付け根は白色。風切羽と尾は黒っぽい。
メスは喉(のど)、腹に褐色の縦斑がある
名の由来 唐(カラ)のアカハラ











2013年5月25〜26日 石川県輪島市 舳倉島にて撮影







2009年2月6日 岡山県玉野市 深山公園にて撮影



薄暗くなってもう撮影は無理だからと帰る途中で会った子です
ISO感度を1600にしていたので、こんなに画質が悪いです

2010年5月3日 石川県 普正寺の森にて撮影