ツクシガモ



2011年1月8日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影

分類 カモ目カモ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ツクシガモ(筑紫鴨)
種の学名(英名) Anser fabalis 
(Bean Goose)
全長 L67cm
鳴き声 エアッ、アッアッと鳴く。
分布 冬鳥として主に九州有明海に飛来、少数が他の地域にも飛来する。
特徴 頭部とは緑色光沢のある黒で、体は白い。 肩羽と胸から腹を通る縦の線は黒く、胸側から背にまわる線は栗色。
尾は白いが、先が黒く、風切は黒くて雨覆は白い。嘴は赤くて、基部にこぶがある。 足は橙赤色。
名の由来 九州の筑紫地方に多く飛来すするカモ類。











2011年1月8日 愛知県幡豆郡一色町にて撮影





2009年2月13日 大阪府 南港野鳥園にて撮影

100羽を超えるツクシガモが来ているらしい。
確かに南池にも、北池にも居るのだが・・・遠い! 
どこに行っても遠くの鳥さんばかりで、400mmで鳥撮りをしている私にとっては厳しい!