ヒメウ



2011年3月6日 愛知県田原市 越戸海岸にて撮影

右端の3羽と中央の1羽 それ以外はカワウです

分類 ペリカン目ウ科 見られる時期

10 11 12
標準和名 ヒメウ(姫鵜)
種の学名(英名) Phalacrocorax pelagicus
(Pelagic Cormorant)
全長 L73cm W98cm
鳴き声 グウウーーンと鳴く。
分布 多くは冬鳥として本州中部以北に飛来する。
特徴 金属光沢のある黒い体をし、成鳥夏羽では顔が赤く、左右の腰に白斑がある。
くちばしは黒っぽく細いことで区別が出来る。 飛ぶときには首にたるみがなく一直線に見える。
名の由来 小型のウ(ヒメと形容される動物には小さいという意味がある)



2012年12月22日 北海道根室市 納沙布岬にて撮影





2012年4月21日 石川県輪島市 舳倉航路にて撮影



2010年1月24日 愛知県田原市 高松一色海岸にて撮影





2011年1月5日 愛知県田原市 高松一色海岸にて撮影